アロハペットNo.5: Marlowe

アロハペットNo.5: Marlowe




カテゴリー

My Story

今のおうち
ぼくの名前はメルロー。10歳だよ。ぼくを産んでくれたママ猫とぼくら兄弟は、野良猫だったんだ。今のママのエリンが、僕たちにいつも餌をくれてた。だから家族でよくエリンママのお庭にお邪魔してたんだ。ぼくはエリンママが、おもちゃをくれたり、一緒に遊んでくれるのがすごく嬉しくて、兄弟たちが行かない時もエリンママに一人で会いに行ってた。だんだんエリンママのことがすご〜く好きになって、いつも一緒に居たいと思い始めた。。。そしてある日、エリンママの部屋の2階まで登って、叫んだんだ、「ママ、ぼくだよ!お家に入れて!一緒に居たいよ!」ママはビックリして窓を開けて、ぼくを抱き上げて言ってくれたんだ、「家族になりましょう。ずっと一緒にいましょう」って!
大好きなこと
エリンママと一緒にくっついてるのが、大好き!いつもママのお膝や横で、『くるりん』って丸まって寝るんだ。ママは、ぼくを優しく撫でてくれるから、幸せでぼくの喉はゴロゴロ鳴る。あとは、ちいさなネズミのおもちゃで遊ぶのが大好きなんだ。それは、ぼくがまだ野良猫だった頃、ママが一番最初にぼくにくれたおもちゃなんだ。すごく嬉しくて、楽しくて、思い出いっぱいだから、ぼくは今でもネズミのおもちゃが一番好き!
嫌いなこと
ぼくは、あんまり外に出るのが好きじゃない。他の猫たちは、外に出るのが大好きみたいでいつも外の世界がどれだけ素晴らしいかぼくに話すんだ。でも、ぼくは生まれてからしばらくずっと外だった。外の世界は、暖かいベッドも、大好きなネズミのおもちゃも、エリンママもいなくて、ぼくにとってはあんまり魅力的じゃあないんだ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です